時給の前提となる労働時間を知る

時給の前提となる労働時間を知る

年末の肉屋のバイトの時給

冬休み、年末はあまりすることがない、ちょっとした小遣い稼ぎがしたい、年明けの旅行費用を貯めたい、という人は、年末年始前後一週間ほどの短期のアルバイトがお勧めです。この時期、お正月前だからこそ忙しくなる会社は少なからずあります。

例えば、正月はスーパーでも肉や魚といったものは、普段より多く、質のいいものでもたくさん売れます。それで、肉や魚を扱う部署は、パッキング、加工など特に忙しくなります。年末26日から3日まで短期で人手が必要です。時給は短期で、祝日にかさなるため、普段の時給よりも高めです。朝と夜の時間帯は時給900円、日中は820円です。一週間毎日フルで、時間も、朝6:00から、お昼の休憩を一時間はさんで夜9時までのように、長めです。全体すると、一週間程度で、4〜5万円程度稼ぐことができます。お正月なにも予定がない、という人はこの機会を活かして効率よく収入を得ることができます。仕事内容も、難しくありません。肉の包装、例えば焼き肉用の並べ方や、生姜焼き用の並べ方など、ちょっとしたコツをつかめば、あとは流れ作業で進めていき、仕事にも一日で慣れます。短期の人だけでなく、普段パートで働く人たちと一緒に働くので、教えてもらいながら働けます。

Copyright (C)2017時給の前提となる労働時間を知る.All rights reserved.